薬務・法律
輸出入
人材教育
※問い合わせにはログインが必要です
ログイン
薬務・法律
輸出入
人材教育

美容・化粧品に関する法的問題(各契約書、訴訟等)、会社の法令遵守体制・人事労務体制チェック、各セミナーなど承ります!※韓国語対応可能

大阪の弁護士です(韓国語対応可能)。
主に、美容・化粧品法務、人事労務、M&A、その他一般民事・刑事案件に注力しています。

昨今の厳しい広告規制(薬機法・景表法等)は当然ですが、トラブルの予防という意味で化粧品ビジネスに関する契約書のチェックも必須であると思われます。
また、令和元年薬機法改正により、会社の法令遵守体制の適切な構築が求められるようになり(施行日:令和3年8月1日)、一度、自社を見直してみるのはいかがでしょうか。

【主な業務】
① OEM契約や輸入に関する契約を締結・変更しようとする事業者様
 ⇒法的瑕疵がないか、貴社にとって不利でないかなどチェックし、契約交渉に関するアドバイスを行います。

② 会社の法令遵守体制・人事労務体制でお悩みの事業者様
 ⇒貴社を、法務の視点から精査の上、適切な対応方法をご提案いたします。

③ 韓国からの輸入ビジネスを行いたい事業者様
 ⇒韓国語対応可能であるため、韓国語の契約書レビューや各連絡対応いたします。

※打合せ等はZoomで対応可能です。

チケット

専用のチケット発行が可能です

コチラから専用チケットの発行依頼や相談が可能です。化粧品のプロに相談して悩み事を解決しよう!

※相談にはログインが必要です
ログイン
化粧品ビジネスに関する契約書チェック(個人・法人のお客様)

化粧品ビジネスに関する各契約書チェック(OEM契約書、輸出入に関する契約書など)を行います。

主な内容は以下のとおりです。
・契約書の作成
・締結中の契約書のリーガルレビュー
⇒薬機法改正、民法改正対応
⇒不利な条項の指摘、有利な条項の提案
(契約当事者の力関係も踏まえアドバイスさせていただきます。)

契約書作成・レビューにあたり、事業内容や契約締結の目的をお伺いできればと思います。
弊事務所での面談、Zoom面談ともに対応させていただきます。

契約書作成・レビュー費用は以下のとおりです。
50,000円/1通

法令整備体制の整備(法人のお客様)※令和3年8月1日施行薬機法関連

令和元年薬機法改正により、許可等業者に対する法令遵守体制の整備が法律上定められ、ガイドラインに沿った対応が求められます。
また、同ガイドラインに示す法令遵守体制の構築に関する措置が十分か否かは、薬機法69条に基づく調査、72条の2の2に基づく改善命令の対象となり得ます。

貴社の社内体制を確認の上、同ガイドラインに沿った体制が構築できているかについてチェックをを行い、不備があれば改善の提案をいたします。

費用は以下のとおりです。
会社の規模等によって時間・労力が大幅に変わるため、
タイムチャージ方式(20,000円/60分)でお願い申し上げます。

化粧品ビジネスに関する法律相談(個人のお客様)

化粧品ビジネスに関する法律相談を行います。

事前に、簡単な相談概要、資料等を確認させていただき、法律に基づき適切な回答をさせていただきます。

弊事務所での面談、Zoom面談とも対応させていただきます。
法律相談費用は以下のとおりです。
・個人のお客様:5,000円/30分

化粧品ビジネスに関する法律相談(法人のお客様)

化粧品ビジネスに関する法律相談を行います。

事前に、簡単な相談概要、資料等を確認させていただき、法律に基づき適切な回答をさせていただきます。

弊事務所での面談、Zoom面談とも対応させていただきます。
法律相談費用は以下のとおりです。
・法人のお客様:10,000円/30分