美容室オーナー経営のレンタルスペース使用について

再来月、新商品を発売する予定で、レンタルスペースを借りて
期間限定のポップアップストアオープンを検討しています。
何処のレンタルスペースで行うか、候補がいくつかあり、現在も探している所です。
現時点で有力候補の一つに、美容室オーナーが経営しているレンタルスペースが上がっております。

医薬品等適正広告基準から見ると
美容師資格者が化粧品の、公認、推せん、指導し、又は選用している等の広告は不可となりますので
商品の推薦を美容室オーナーにお願いする事は勿論ございません。

しかし、そのスペースを化粧品のPRとして使用した場合、
そのPRに美容室オーナーが直接的に関与しなかったとしても、
所有者が美容室オーナーである事自体が、美容師が広告を行っているとみなされますか?

知恵をお借り出来たらと思い、投稿いたしました。
宜しくお願い致します。

回答ユーザー:佐野 泉

この業者に回答する

Benten管理者です。投稿ありがとうございます
まず、今回の場合は問題はないと考えられます。
確かに医薬品等適正広告基準にはそのような記述がありますが、それは広告に対する基準であり、広告の基準は
顧客を誘引する(顧客の購入意欲を昂進させる)意図が明確であること
特定医薬品等の商品名が明らかにされていること
一般人が認知できる状態であること
の3要素がなければ、広告になりません。
今回の場合は、まず広告に当たらないこと、また場所を借りることは美容師が推薦することとは関係がないことがあります。
さらにいうとこの推薦の項目には特別な場合は適用されないとされており、それが下記の文で
本項は美容師等が店頭販売において化粧品の使用方法の実演を行う場合等を禁止する趣旨ではない。
とされているため、広く宣伝するような広告に対しては規制されていますが、店頭で美容師が商品を販売することを規制すると何もできなくなるため除外されており、ここから見ても、今回の件は問題ないと考えられます

回答ユーザー:ベンテン太郎

回答する

回答には登録が必要です。