製造会社に依頼した時の全成分の配合量の開示

自社が化粧品製造販売業の許可を持っている場合で
製造会社に依頼した場合に、成分の配合量を製造販売業者に開示してくれるか?

製造販売業者としては、品質標準書として完璧なものが作成できない、
安全管理が完璧に出来ない
という問題点が発生します。
(もちろん、完璧でなければならないという事はないですが)

やはり、ODM場合には、難しいですよね、
まねされる、他の工場に行かれてしまう
と思いますので。

グランメゾン東京というドラマの
「一流の料理人はね、レシピが外に出ることをきにしないんだよ。自分がそれを一番おいしくできる自信があるから」
という、言葉に共感を受けた者です。

昔、医療機器のメーカーに居たときに
わかり易く、例えば、注射針の材質、刃の角度、パイプに肉厚など
全てが分かっていても、同じ切れ味(抵抗値)を出せないという
一流製造会社には、外には見えないノウハウが有るのだなと感心していました。

ご質問ありがとうございます。Bentenの管理者です。
基本的には処方の著作権は製造会社にあり、処方は機密要素が大きいため、頼んでも開示して頂けない場合が多いと思います。ただし、有効成分やコンセプト成分のみ開示して頂ける場合もあると思います。また、秘密保持契約等をしっかり結んで開示して頂ける場合もあるとは思います
処方の開示は製造会社にとってもかなり大きなリスク、処方の流出や処方だけ盗まれ、他社で同じものを作られる、勝手に自社で同じものを作り始める等のリスクを背負うため、それ相応の信頼のおける関係等がなければ、全ての開示はなかなか難しいのではないかと考えます
開示して頂ける会社様もあろうかとは思いますので、依頼する前に一度問い合わせてみることをオススメ致します

回答ユーザー:ベンテン太郎

回答する

回答には登録が必要です。