聞くとすぐに解決するかもしれない

悩んだり、探している時間もコスト。まずは気軽に相談してみよう


相談する
薬事

製品のセット販売時の表示義務について【Bentenの質問集】

薬事法で必要な化粧品の表示については、直接中身が入っている容器への
記載または外装へ表示することになっております。

しかしながら単体製品や薬瓶の同一種製品をまとめて一つの箱に入れるなどの場合に
限られており、薬事法の表示義務を果たした単体製品を複数(別種類)
セット化(パッケージ化)して販売する場合の実例がないため、
複数製品の全成分表示など、表示義務が発生するのか薬事法の解釈で困っています。

表示義務の目的が「お客様が手にしたときに判断出来るように」となっていますが、
通信販売の場合は購入手続きをして納品後に手にしますが、店頭では購入する前に手にします。

通信販売ではWebページなどに全成分の表示義務はないため、
納品後に手に取り「使用するかどうかの判断」になりますが、
店頭では手にして「購入するかどうかの判断」となり、
「お客様が手にしたときの判断」の状態が大きく違います。

そこで、お客様が手にしたときとは「購入前」なのか
「使用のために開封する前」を言うか、単純に手にしたときなのか不明です。

可能であればパッケージの外装袋や外装箱へ全成分表示などの表示義務内容を省略したいと思っています。

省略できる方法など具体的な事例があると助かります。

薬事はまだありません
SNSで依頼をシェアしよう

回答する

<受付中>
<応募するには登録が必要です>。

活躍中の化粧品プロフェッショナル