聞くとすぐに解決するかもしれない

悩んだり、探している時間もコスト。まずは気軽に相談してみよう


相談する
薬事

ネガティブリストの配合上限について【Benten質問集】

化粧品原料のネガティブリストの中には、配合量の上限を設定されているものがありますが、
この上限数値は、どのように定められたものなのでしょうか?

過去の事例などを元に設定されているのか、
それとも厚生労働省が規定した安全性試験などで算出された数値でしょうか?

過去の事例の場合、
「今までにこの濃度では問題があった」というような事例に基づいているのでしょうか?

薬事はまだありません
SNSで依頼をシェアしよう

回答する

<受付中>
<応募するには登録が必要です>。

活躍中の化粧品プロフェッショナル