OEMのご相談承ります!株式会社美源堂

はじめまして!美源堂(ビゲンドウ)と申します!
<会社紹介>
2000年に創業、20年間全国のお客さまにお支えいただいております。
2017年11月にヴィジーングループにジョインしました。
グループ内にはエステディーラーのヴィジーントレーディング、メーカー、輸入代理店としてヴィジーン等があり、日本のみならず海外のブランドとも販売契約を結んでおります。
2年前にホールディング会社を立ち上げ、美容に関わる全てのニーズを叶えられるグループとして成長を続けております。

そのヴィジーングループの中で美源堂はOEM/PBの受託を担当している会社です。
独自の特許原料・製法を駆使したOEM製品の供給を行っておりますが、ただモノをお作りしてお納めするだけではなく
コンセプトの提案から製品開発、製造、納品、販売支援までの一貫したトータルサポートシステムを構築したファブレスメーカーです。

国内に数多くの提携工場を持っているため、化粧品からサプリメントなどの健康食品まで、幅広くご提案ができます。

ここからはなぜ美源堂が多くのお客様にご支持頂けているのか、弊社にしかできない「強み」をお話しさせていただきます。

化粧品をOEMでお作りになる際には
・工場に依頼する
・弊社含めたファブレスメーカーに依頼する
の2パターンからお選びいただくことがほとんどだと思います。

ここでは工場とファブレスメーカー、弊社と分けまして、それぞれの特徴をご説明をさせて頂きます。

まずは、
◎工場に直接ご依頼される場合
メリットと致しましては、その工場が得意としている製品について専門性がございます。
また独自開発の製品もあると思いますので差別化した製品を生産することができると思います。

デメリットがあるとすれば
その工場でできない、もしくは規格から外れるものは生産することができない点があるかと思います。
得意ではない商品を工場に依頼をしてお断りがあったり、など、ニーズと「作れるところ」をマッチさせるのは大変な作業になります。
また、自社製品・規格をオススメすることになるため商品選定における公平性は保たれ難くどうしても提案が偏ってしまう部分があるかと思います。
価格についてもその工場の独自の見積になるため、価格比較をする場合にはまた別の工場を探し、概要を説明し見積を取得するという手間が生じてしまいます。
比較的大きなロットでしか生産を承れない点もデメリットのひとつと言えるでしょう。

次に
◎ファブレスメーカーにご依頼される場合
メリットと致しましては
製品企画力があり、提携工場を多く持っていれば取り扱い製品ラインナップも豊富です。
最近では小ロット受注を売りにしているメーカーも多いようで、導入ハードルも低くなっております。

デメリットがあるとすれば
提携工場由来の製品しか作ることができないため、独自性、独占性が薄くなってしまいます。
価格についても1社ファブレスメーカーを挟むことで割高になることもあるかと思います。

最後に
◎美源堂をお使いいただく場合
まずはファブレスメーカーでありながら自社で特許を持っている製品や原料があるため、差別化できる製品開発ができることです。
提携工場も国内に20工場ほどありますので、お客さまのニーズに合わせて
適正工場
適正価格
適正ロット
を美源堂が比較・選定し適正なご提案をすることができます。
提携工場の選択肢が多いため、お客さまのご希望により近いご提案が可能です。
そして美源堂がこうしたディレクションを行うことで、お客さまはリソースをかけずOEM/PB製品の開発ができます。

また、弊社はファブレスメーカーでありながらグループ内にディーラー・メーカーを擁しているため、製品・半製品の在庫を持っております。
パッケージのみ変更したPB品を小ロット・短納期で承ることができます。
メーカーNB商品として製品をご用意することも可能です。
こうしたテストマーケティングへのニーズへも対応可能な点が弊社の強みであると自負しております。

さらに、グループ内のディーラーでは8000社のエステサロンさまとお取引があるため、美容業界の最新トレンドを常に把握した提案をさせていただくことができます。

弊社HPよりお問い合わせを頂けましたら折り返し担当者がご連絡を差し上げます。
何卒よろしくお願いいたします。