業界の人に向けて

セミナー告知、会社PRをして、業界の人に知ってもらおう


イベント、PR告知する

セミナー

香りの基本+嗅覚レベルのチェックとトレーニング(動画2h+テキスト+官能評価キット)

香りの基本+嗅覚レベルのチェックとトレーニング(動画2h+テキスト+官能評価キット)
このセミナーはオンデマンド方式です。
申し込み:https://tech-d.jp/column/tdo2022080400/?re=benten
■ セミナータイトル:香りの基本+嗅覚レベルのチェックとトレーニング
■ 視聴期間:アカウント発行から1か月※テキストは申込の3営業日以内(休日を除く)に発送
■ 動画時間:約140分
 官能評価実践時間:30-60分程度
 スマートフォンでも視聴可能です。
■ テキスト:印刷物を郵送
 テキストと評価液はレターパックで発送するため郵便受けで受け取り可能です。
■ 受講料: 29,700円(税込/動画2.5h+テキスト+官能評価キット)⇒ 50セット限定24,200円
※3名以上で受講を検討している場合はご相談ください。
※学生の方はご相談ください。

■プログラム
⓪香りの感度チェック
教材の確認
官能評価の仕方
柑橘のかおりの官能評価
→におい感度のセルフチェック、目的・目標の明確化
3種類の嗅ぎ分け、素材、特徴を捉える(におい嗅ぎ感度の底上げ、分析する脳の育成、かおりの特徴を捉える脳の育成)
①-1香りの有機化学
香りの有機化学基礎 Ⅰ
○有機基礎化学の入門レクチャーを入れる
原子・分子 (においを分子からとらえるイメージをつかんでもらう)
①-2香りを感じるメカニズム
親油性の成分、におい成分の分子構造
※香りの単一成分の比較キットを使用
②官能評価の基礎 Ⅰ〜香りの違いを嗅ぎ分ける
・官能評価の基礎・概論 Ⅰ
・官能評価を行う上での注意事項
サンプル滴下すぐの印象、残留する香り、におい嗅ぎのリセット
③官能評価の基礎 Ⅱ〜においを嗅ぎ分ける力を養う
・かおりの特徴をつかむ
官能評価の基礎・概論 Ⅱ
かおりの特徴を書き出す作業(最低3つの特徴をつかみ表現する)
・低濃度サンプルに挑戦
④香りの有機化学基礎 Ⅱ
官能評価シートをチャットから提出していただくと講師からフィードバックがもらえます。
使用した音素材:OtoLogic(https://otologic.jp)