化粧品の眼刺激性とパッチテスト

はじめまして。DRC株式会社です。
弊社は化粧品・医薬部外品・食品の原料および製品の安全性・有効性・有用性評価試験の受託業務を行っております。

試験項目
*安全性試験
パッチテスト
 日本人20もしくは40名で実施。試験品を塗布し、24時間後の皮膚の反応から評価します。

スティンギング試験
 専門評価者により、使用直後の刺激の有無を判定します。

眼粘膜刺激性試験(BCOP)
 OECDガイドラインをベースとして製剤による目の刺激性を評価する方法。
 牛の角膜を試験品を塗布し、角膜の濁度と蛍光物質の浸透性から試験品の刺激性を評価します。

この他にも様々な試験を行っておりますので、是非ご相談ください。
お問い合わせは弊社ホームページまたは以下のメールにてご連絡をよろしくお願いいたします。
HP:https://drc-web.co.jp/company/
メール:info@drc-web.co.jp