ChatGPTで eコマース サイトのための 5 つのブログ トピックのアイデア

コマースサイトのブログの重要性と、5つのブログアイデアについて説明しています。 ブログは、ブランドや商品を宣伝し、SEOに貢献するツールとして役立つことが強調されています。 5つのアイデアには、キーワード調査、現在の出来事とニュースについて書くこと、読者の質問やコメントを活用すること、個人的な要素を取り入れること、商品に関するストーリーテリングが含まれます。 ブログを通じて顧客とのつながりを強化し、競争力を高める方法が提案されています。 https://fujilogi.net/blogs/voice/fujilogi-voice-265 目次 なぜブログを書く必要があるのでしょうか しかしそれだけではありません。 eコマースサイトのための5つのブログアイデア 1. キーワード調査からのインプット 2. 現在の出来事とニュース 3. オーディエンス:聴衆の質問またはコメント 4. 個人的な雰囲気のあるブログ 5. 商品に関するストーリー ヒント: ブログ投稿でストーリーテリングを使用する まとめ:ブログを始めよう AIと人間によるコンテンツマーケティング コンテンツマーケティングのための生成AI 誘惑は、生成 AI にすべての作業を任せることです。 GrammarlyGO Midjourney 平均的なコンテンツとして 解決策としては

無料ソーシャルメディア管理ツール 15

あなたがブランドであろうと、意欲的なクリエイターであろうと、ソーシャルメディア管理は冗談ではできません。 事前の投稿スケジュール設定からエンゲージメントの監視まで、最も経験豊富なソーシャル マーケティング担当者であっても、協力が必要です。 幸いなことに、整理整頓に役立つ無料のソーシャルメディア管理ツールやアプリがたくさんあります。そのうちの 15 個を紹介します。 https://fujilogi.net/blogs/voice/fujilogi-voice-285 目次 Table of Contents 無料のソーシャルメディア管理ツール #1: Later 無料のソーシャルメディア管理ツール #2: Canva 無料のソーシャルメディア管理ツール #3: Mailchimp 無料のソーシャルメディア管理ツール #4: CapCut 無料のソーシャルメディア管理ツール #5: Wistia 無料のソーシャルメディア管理ツール #6: SocialBlade 無料のソーシャルメディア管理ツール #7: Adob​​e Express 無料のソーシャルメディア管理ツール #8: InShot 無料のソーシャルメディア管理ツール #9: Hootsuite 無料のソーシャル メディア管理ツール #10: Google のキャンペーン URL ビルダー 無料のソーシャルメディア管理ツール #11: Unsplash 無料のソーシャル メディア管理ツール #12: 広告マネージャ 無料のソーシャルメディア管理ツール #13: VideoLeap 無料のソーシャルメディア管理ツール #14: Adob​​e Lightroom CC 無料のソーシャルメディア管理ツール #15: PicMonkey まとめ

最新 コマース CX 購買後体験 Post Purchase ポストパーチェス とは

このコンテンツは、 D2C/DTC/DNVBブランドにとって重要な購買体験の要点を述べています。最も重要な2つの要点は、良い購買体験を提供することと、関連するソリューションを素早く提供するカスタマーサービスです。 購買後のアンケートやダイレクトメッセージを活用し、顧客のニーズを理解し、長期的な顧客関係を築くことが強調されています。また、ブランドのミッション、ビジョン、バリューの明確化やコミュニティの構築も重要です。解約率を下げ、顧客の忠誠度を高める方法が提案されています。 https://fujilogi.net/blogs/voice/fujilogi-voice-242 D2C/DTC/DNVBブランドとして、長期的にブランドからサポートと購入を続けながら、顧客に提供できている重要な経験(購買体験)はほんのわずかです。 1つ目は、スマートフォンを壁に投げつけたくなるようなことのない、より良く、より速く、より簡単な、商品選択と、注文と配送とそして、返品・交換です。 そして2つ目は、関連するソリューション(商品)を迅速に提供することに焦点を当てたカスタマーサービスです。 ブランドは、購入後の経験を完成させる方法を実施しているといいます。それは、メールやDMや同梱物でしょうか。 目次 何らかの形で商品市場に合ったブランドである場合 改善する6つのヒントとは リサーチとデータ分析 Q:私たちのことをどのように知りましたか Q:なぜ私たちの店から購入したのですか? Q:全体的な顧客体験はどうでしたか?該当するものをすべて確認してください。 メールとSNSなどのダイレクトメッセージ カスタマーサービスとカスタマーサクセス カスタマーサービス(Customer Service): カスタマーサクセス(Customer Success): 返品と交換 オファー 驚きと喜び: やってはいけないこと よくある質問 オムニチャネルコマースにおける Post Purchase が重要な理由を教えてください ポストパーチェスの具体的な事例を教えてください 割引と値引きの違いを教えてください 購買後体験:関連コンテンツ CXとは 顧客のEコマース体験を向上させる 8 のヒントとコツ 最新 コマース CX 購買後体験 Post Purchase ポストパーチェス とは 顧客購買後体験が大切な理由と成功するための6つの施策と視点 CRMとしての開封の儀:Unboxingで顧客購買体験をデザインする方法 購買後体験・返品・交換が重要・差異化ポイントになる理由とその方法 購買後体験・開封体験・Unboxingがポイントになる理由 顧客購買体験の重要ポイント・オムニチャネルコミュニケーション成功方法 顧客購買体験を最大化してD2Cブランドが成長する方法

CRM講座を開催 LINEを利用した「顧客購買体験」サービスを提供

富士ロジテックホールディグスでは、LINE・CRMで提携している、ライフエックス社の「EC事業×CRM担当者養成講座」をD2C・EC事業のグロースのための人材育成に協力をしています。 9月21日(木)に開催する「答えは顧客の中に!超実践的王道CRM講座」と題した無料特別講座のご案内です。 「売り上げを上げるためには新規獲得だ!広告予算にお金をかけるぞ!」 意気込んで新規獲得数は上がってきたのに、 「売り上げが全然伸びない、、なんでお金をかけているのに成果が出ないのか」 そんな経験はありませんか? そう!売り上げに伸び悩む原因は「定期継続率」にあるんです! せっかく入ってきた顧客を一回でも多くご購入いただけるようにする。 定期商品であれば解約がしたくなる理由を排除していく。 そして売り上げが上がるヒントは必ず顧客の中にあります。 [ ★有料講座が無料DAY ★3日間限定アーカイブもあり!] 答えは顧客の中に!超実践的王道CRM講座 全10回17時間超で学ぶCRM有料講座の中から 最も重要&基本のCRMのポイントが学べる!! はじめてCRM担当になった方 広告を運用をしている方 CRMの立ち上げを検討している方 CRM担当者だが社内に知見が不足していてスキルアップを目指している方 ツールベンダーなどでCRMの知識をインプットしておきたい方 【開催概要】 開催日時:2023/09/21 (木) 14:00~15:00 開催方法:Zoom開催 (お申し込み後、視聴URLを含んだ詳細メールをお送りいたします。) 参加料金:無料 セミナー詳細はこちら https://fujilogi.net/blogs/voice/line-illcom-logistics-butsuryu お申込みはこちら https://lifex-group.co.jp/seminar/0059/

化粧品製造販売業許可取得など新規参入セミナー20231005onlineー化粧品関連事業への新規参入の進め方と留意点 輸入代行、OEM委託など 関連する法律の理解と実際の業務運用について

無料参加 zoom開催日:10月5日(木)10時00分~11時30分くらい迄 株式会社アイティエム では定期的に化粧品事業新規参入セミナーを開催しております。 化粧品事業新規参入セミナー20231005online として 2023年10月5日(木曜日)10時00分~11時30分くらい迄 zoomを使用して行います。 化粧品事業への新規参入について ― どのように新規参入するか      薬機法(旧薬事法)の参入障壁をクリアする方法      化粧品を輸入し販売したい、OEM製造で自社ブランドの化粧品を販売したい       倉庫業者さんで化粧品物流の上工程に参入したい      そんな事業をお考えの方へ、新規参入の方法、許可の説明~取得 内 容 :      化粧品事業への新規参入方法について      化粧品関連事業への新規参入の進め方と留意点      化粧品に関係する、許可の説明       (化粧品製造販売業、化粧品製造業の違い)      輸入代行と自社で許可を取る場合の違い      OEM製造業者への委託時の注意      化粧品に関係する、許可の取り方      許可申請に必要な添付資料      FD申請とは      手順書について      化粧品製造販売業の実務など      Q&A      個別相談 受講料 :無料   詳細は下記サイトをご覧ください。 https://cosme-license.tokyo/seminar/

オフライン開催!出会いと交流の場“ZOE BAR” Supported by Narvar

【半年ぶりに開催!】 オンライン購入後の総合的な顧客体験向上を実現するプラットフォームのNarvarとZOE BARとのコラボ企画です。 FACEBOOK イベントサイト https://fb.me/e/3TohxmrUB こちらで随時情報を更新していきます。 チケットサイト:https://zoebar-narvar.peatix.com/ チケットを申込いただくことでZOE BARへ参加することが可能です。 Eコマース領域に何かしら関わる方であれば参加可能です。 参加いただける方の情報を記載の上、ぜひお申し込みください。 お会いできることを楽しみにしております。 ◾️ZOE BARに関して 出会いと交流の場「ZOE BAR」。 コマースプロデューサーが川添 隆氏がバーテンダーをつとめ、交流をお届けします。初参加の方でも、お独りで過ごすことがないように、常連メンバーも含めてサポートいたします。 今回はほぼフリードリンク制で、ピザとスナックをご用意いたします。   川添 隆氏 : https://twitter.com/tkzoe ◾️Narvarとは Narvarは2012年に米国で創業された、ECにおける注文後のお買い物体験を向上するプラットフォームです。お届け予定日を明示することで購入を促進するお届け予定日のサービス、注文からお届けまでの商品の追跡情報をご提供することで顧客接点の強化やお買物体験の向上を図る追跡サービス、また商品お届け後の返品交換のサービス等を全世界で提供しております。 サービスサイト:https://fujilogi.net/pages/post-purchase 開催場所:東京都渋谷区神宮前6-25-14JRE神宮前メディアスクエアビル2F アクセス:東京メトロ千代田線 明治神宮前〈原宿〉駅 徒歩4分 参加費:無料 ◾️注意事項 ・名刺交換用のお名刺のほか、受付の際に名刺を2枚ご確認させていただきます。 ・マスク着用は任意となります。 Post Purchase:購入後体験の改善 Narvar https://fujilogi.net/blogs/news/omni-omo-tv-002

CXとは 顧客のEコマース体験を向上させる 8 のヒントとコツ

このコンテンツでは、オンラインショッピングの重要性と改善方法について説明されています。 消費者として、無駄な商品にお金を使わないよう注意すべきであり、デジタル小売業者はカートの放棄を減らす必要があります。 オムニチャネルコミュニケーション、マルチチャネルEコマース、組織化、顧客サービスの最適化、購入体験のシンプル化が強調されており、これらの要素を活用することで、顧客体験が向上し、ビジネスが成功する可能性が高まります。 私たちは消費者として、ブランド事業者として、オンラインショッピング体験で彷徨っていることがあります。 新しいシャツを買おうとして、ブラウジングの途中で、本当に必要でない商品に4800円を費やすのはやめようと、思ったことはありませんか。 また、コマースビジネスを展開する中では、デジタル小売業でのデータを確認してみると、チェックアウトプロセスのまったく同じ部分で止まっているという、驚くほど多くの放棄されたカートに遭遇しています。 急速に、デジタル化が進む環境では、eコマースの顧客体験は、顧客中心で合理化されていきます。 これまでで、これからも、素早くて、簡単なショッピング体験が提供されるようになった、なるのは当然のことでしす。 デジタルバイヤー、オンラインバイヤーは増加すると予測されています。(本当かどうかは結果を見ましょう) 消費者の注目を集めるための課題はオンラインで常に拡大しています、最高の顧客コミュニケーションと、施策、ツール活用の出来た、E-コマース・D2C・DNVB オムニチャネル事業者だけが拡大する消費者層の要求に応えていけるとも言えます。 E-コマース・D2C・DNVB オムニチャネル事業者は、インターネット上にあふれているオンライン消費者の要求にどのように応えているのでしょうか。 CX:カスタマーエクスペリエンス、そして eコマース・エクスペリエンス、オムニチャネル・エクスペリエンスを向上させ、拡大することで、顧客がブランドビジネスを信頼できる、手間のかからない便利な体験を提供することです。 カスタマー・エクスペリエンスを向上させるためのヒントを検証していきます。私たちと一緒に探索しにいきましょう。 https://fujilogi.net/blogs/voice/fujilogi-voice-184 目次 1.コミュニケーション オムニチャネルコミュニケーション 2.マルチチャネルEコマースの構築 3.組織化することがポイント 4.顧客サービスの最適化、エクスペリエンスの向上 5.オンライン購入体験のシンプル化 6.信頼されるショッピング体験の実現 7.ロードタイムが速く、レスポンスが改善され、乱れのないサイト提供 8.セルフサービスの実現と改善 まとめ CXについてもっと知るコンテンツ 最新 コマース CX 購買後体験 Post Purchase ポストパーチェス とは

D2Cブランドで CX:カスタマーエクスペリエンスでパーソナライズのメリットとは

Direct-to-Consumer(DTC・日本ではD2C)/eコマースブランドのテクノロジーに焦点を当てており、パーソナライズされた顧客エクスペリエンスの重要性について説明しています。 DTCブランドは顧客データを活用し、購買傾向や好みを理解し、パーソナライズされた提供を行うべきであり、そのためには適切なテクノロジーの選択とデータの収集が必要です。 また、ロイヤルティプログラムの組み込みも顧客の関与を高め、情報を提供する方法として効果的です。テクノロジーとデータを最適に活用することが成功の鍵です。 https://fujilogi.net/blogs/voice/fujilogi-voice-165 Direct-to-Consumer(DTC・日本ではD2C)/eコマースブランドで利用できるテクノロジーは、数千はあります。ShopifyのAppStoreをチェックしてみるだけでも、現在利用可能な6,000以上のアプリのいくつかを垣間見ることができます。 このコラムは当初、DTC・DNVB/eコマース/オオムニチャネル小売事業者が売り上げを伸ばすために必要性があると思われるトップテクノロジーに焦点を当てることを目的としています。 その1つとして、データとテクノロジーを通じて顧客にパーソナライズされたエクスペリエンスを提供することの重要性を概説していきます。 目次 カスタマーエクスペリエンスのパーソナライズを優先する必要がある理由 顧客のためにパーソナライズされたエクスペリエンスを作成する方法 パーソナライズされたカスタマーエクスペリエンス そしてこんな施策 パーソナライズされた顧客体験を作成する際に克服すべきポイント ロイヤルティプログラムを組み込む

【録画配信】景品表示法 実践編 ~まだ間に合う!今から学ぶステマ規制の要点~

広告であることを隠して商品やサービスなどを宣伝する 「ステマ」が10月から景品表示法により規制されます。 モニターやプレゼントキャンペーン、アンバサダーなど ユーザーを巻き込んだ施策に大きな影響があるため、 どんな施策が規制されるのか把握しておく必要があります。 約1時間にまとめた動画セミナーで、要点を一緒に確認しましょう。 ※当セミナーは、2023年6月22日(木)開催のオンラインセミナー 「景品表示法 実践編」より、ステマ規制に関する箇所のみを抜粋して再編集したものです。 【セミナー内容】 まだ間に合う!今から学ぶステマ規制の要点 1.「ステマ」の定義を再確認 2.規制の決定事項と運用基準での変更とは? 3.規制の範囲外となるものをおさらい 4.「これってどうなる?」を解消!ステマ規制に関するよくある質問 【セミナー概要】 再配信期間:2023年8月23日(水)        ~2023年10月31日(火)23:59 開催日時 :当セミナーは、2023年6月22日(木)開催の       オンラインセミナー「景品表示法 実践編」より、       ステマ規制に関する箇所のみを抜粋して       再編集したものです。 セミナー形式:録画配信       ※お申込み後、配信期間中何度でも視聴可能   受講料:6,000円(税込)  動画時間:1時間07分58秒  申込期限:2023年10月31日(火) 12:00まで    講師:薬事法広告研究所 代表       稲留 万希子     主催:薬事法広告研究所       (運営 DCアーキテクト株式会社) 【お申込み・詳細はこちら】 https://seminar.89ji.com/230821keihyohouresale?utm_source=web&utm_medium=benten&utm_campaign=230912

ユーザー生成コンテンツ(UGC)を活用する設計・運用ポイント

D2C(Direct-to-Consumer)ビジネスの成長ポイントに焦点を当てており、ユーザー生成コンテンツ(UGC)を活用する方法について説明しています。UGCは顧客との信頼を築くために重要であり、特にSNSやサイトで商品の写真やビデオを共有し、レビューを残すように促す方法が一般的です。具体的な事例として、Fenty BeautyやMorphe、Colourpopなどのメイクアップブランドが紹介されています。UGCを通じてブランドの信憑性を高め、顧客とのコミュニケーションを強化することが重要です。 https://fujilogi.net/blogs/voice/fujilogi-voice-64 目次 D2C OMO ビジネスの成長ポイントシリーズ Part-04 4:ユーザー生成コンテンツ(UGC)を活用のための設計・運用する 定義 施策・手法 事例 ケーススタディ:メイクアップ 1. Fenty Beauty 2. MORPHE 3. COLOURPOP 4. Pixi Beauty 5. Rare Beauty

LINEリッチメニュー&リッチメッセージでCXをアップさせる

このコンテンツは、 LINEを使ったEC(eコマース)とコミュニケーションに焦点を当てています。LINEを活用して、購買前から購買後までの顧客体験をデザインし、顧客とのロイヤルティを高める方法が提案されています。 具体的には、 LINEリッチメニューを使用したECでの活用方法や、Canvaを使ってLINEリッチメッセージの画像を簡単に作成する方法が紹介されています。これにより、顧客エンゲージメント向上やショッピング体験の改善が可能とされています。 https://fujilogi.net/blogs/voice/fujilogi-voice-309 Canva 「LINEリッチメッセージ画像を作成できるツール」LINEリッチメッセージテンプレート https://www.canva.com/ja_jp/line-rich-message/templates/ EC Intelligence マーケティングオートメーションでメール・LINE・コマースページをパーソナライズ化 https://www.scinable.com/?sci_campaign=fujilogitech&utm_source=fujilogitech&utm_medium=cpc&utm_campaign=2020_Mkgcolumn Narvar CX:購入後体験をデザインする 顧客とのエンゲージメントは顧客の気持ちが高まっているときに関心の高いコンテンツとタッチポイントで https://fujilogi.net/pages/post-purchase-inquiry1 目次 リッチメニューとは? 機能について リッチメニューの特徴 LINEリッチメニューのEコマースでの活用方法とメリット LINE公式リッチメニューの活用方法│特長や運用のコツを解説  LINEでの魅力的な画像を作成とは 機能について Canvaを使用してLINEリッチメッセージの画像を作成するメリット 1. 使いやすさ: 2. 多彩なテンプレート: 3. 豊富なグラフィックリソース: 4. 編集の柔軟性: 5. 共同作業: 6. エクスポートとシェア: 7. 効果的なコンテンツ制作: 参考:LINE Official Account Managerでの操作方法 リッチメッセージ/リッチビデオメッセージとは 機能について LINEリッチメッセージをEコマースに活用方法とメリット Eコマースでリッチメッセージを活用するためのアイデア 1. 注文確認と更新通知: 2. カートのリマインダー: 3. プロモーションとセール情報: 4. お得なクーポンと割引: 5. イベントとプレオーダー: 6. 顧客レビューと評価: 7. カスタマーサポート: 8. リサーチとアンケート: まとめ

【Web動画】薬機法セミナー2023

法を守った“売れる化粧品広告表現”を身につけよう! 本セミナーでは薬機法の最新事例を学ぶことができます。 【セミナー内容】 薬機法の最新情報(2023年版)をお届けいたします! ※本セミナーは2023年7月5日にライブ配信で開催したセミナーと同じ内容になります。 課徴金制度導入後の変化や事例について 粧⼯連の広告ガイドライン改訂での変更点などの最新情報 広告事例について など、広告表現や商品PRに役立つ様々な表現をプロに学んでいきます! 【こんな方におススメの内容です!】 ● 美容ライターを目指している方 ● SNSで商品紹介をする方 ● ライティングのお仕事をされている方 ● 法を守った「売れる化粧品広告表現」が知りたい方 ● 訴求力のあるOK表現を知りたい方 ● 商品の売上アップを図りたい方 ● 何がOKで何がNGなのかわからない方 【講師】 稲留 万希子 薬事法広告研究所 代表 【視聴期間】 2023年9月1日~10月30日 【参加費】 16,500円(税込) 【セミナー形式】 ・web動画 ・入金確認後3営業日以内にメールにて視聴方法をご案内いたします ———————————————— 利用推奨環境 ・Webブラウザ:Google Chrome、Firefox、Edge ※最新のバージョンをご利用ください ・通信速度:3Mbps以上 ※YouTube等の動画が視聴できれば問題ございません ——————————————————- 【申込期日】 2023年10月30日まで 《申込ページ》 https://cosme-ken.my.salesforce-sites.com/?id=a0n0K00000UpaNQ 【注意事項】 ・インターネットからお申込みいただいた場合、確認メールが送信されます。 お申込みをされる前に“info@cosme-ken.org”のドメインを許可していただきますようお願いいたします。 ・事前にお申込みをされていない方はご参加いただけません。 ・入金後の申込完了メールが届かない場合は、セミナー開催日の1週間前までに必ずお問い合わせ下さい。 ・お申し込みの際にご記入いただいた個人情報は同意なく第三者に開示することはありません。 ・お振込み後のキャンセルおよびご返金はいたしかねますのでご了承下さい。 ただし、定員オーバー、開催中止などで参加をお断りする場合を除きます。